お役立ち記事
Useful content

エンタープライズ・アジャイル開発

アジャイル開発は大企業に不向きなのか?Google流のアジャイル開発とは?

昨今、大規模システムのアジャイル開発を検討しているエンタープライズ企業が増えていますが、ビジネス習慣、社内文化、人材など様々の課題で、アジャイル開発の普及があまり進んでいないのも事実です。また、積極的に試してみたが期待通りの効果が得られていな...

アジャイルコーチが見た開発現場~はじめてのアジャイルでつまづく12のポイント~【後編】

マーケットの速い動きと変わりやすいニーズに対応するためにアジャイル開発は大変有効な手段ですが、一方で本を読んだだけではうまくいかない事も多く、実際のプロジェクトではどうしたらよいかという質問も多くいただきます。そこで私がアジャイルコーチとして...

アジャイルコーチが見た開発現場~はじめてのアジャイルでつまづく12のポイント~【中編】

マーケットの速い動きと変わりやすいニーズに対応するためにアジャイル開発は大変有効な手段ですが、一方で本を読んだだけではうまくいかない事も多く、実際のプロジェクトではどうしたらよいかという質問も多くいただきます。そこで私がアジャイルコーチとして...

アジャイルコーチが見た開発現場~はじめてのアジャイルでつまづく12のポイント~【前編】

ここ数年、DXを推進する流れのなかで、アジャイル開発を行う企業も増えてきています。マーケットの速い動きと変わりやすいニーズに対応するためにアジャイル開発は大変有効な手段ですが、一方で本を読んだだけではうまくいかない事も多く、実際のプロジェクト...

アジャイルの世界的リーディングカンパニーThoughtWorks社が日本初のウェビナーを開催!

皆様はThoughtWorksという会社をご存じでしょうか?ThoughtWorks社はアジャイルソフトウェア宣言起草者の一人でありソフトウェア開発の世界で知らない人はいないマーティン・ファウラーが所属していることでも有名なアジャイルにおける...

ディシプリンド・アジャイルの専門家に聞く、最新「アジャイル屋のためのPMBOKガイド7版解説」

プロジェクトマネージメントの知識体系として世界中で広く浸透しているPMBOKガイド7版がこの夏に公開されました(日本語版は2021年秋頃の予定)。PMBOKガイド7版ではリーン/アジャイルの影響を強く受け、ディシプリンド・アジャイル(DA)等...

【連載特集】エンタープライズアジャイルにおける品質担保をどう実現するか ―第4回 エンタープライズシステムに必要な品質管理

今までに、アジャイル開発における品質について、説明してきました。特に、テストに関連した品質がほとんどでした。ところが、従来型の開発プロセスでは、テストだけではなく、設計などの品質も担保しています。アジャイル開発での品質について、総合的な観点か...

【連載特集】エンタープライズアジャイルにおける品質担保をどう実現するか ― 第3回 ツールで品質管理を始める

前回は、アジャイル開発のテストの分類について、説明させていただきました。今回は、品質を支えるツールについての説明をいたします。アジャイル開発では、ツールよりもコミュニケーションが重要視されます。それは、ツールによって、アクティビティの自由が制...

【連載】クラウドネイティブ&アジャイル開発―第2回 クラウドネイティブ開発とアジャイル開発との親和性

クラウドのコモディティ化が進む昨今、クラウドの利点を最大限に活用するためのアプリケーション開発が注目されています。マイクロサービスをはじめとする新しいアーキテクチャを採用するには、開発手法、役割分担、プロセスを最適化し、より柔軟な開発手法・運...